川崎大師

寺・仏様

川崎大師・真言宗

川崎大師は初めてきました。

わりと近いのに、今まできたことがありませんでした。

やはり今夏高野山に行ったご縁で、ここにくることができたのかなと思いました。

なんだかどんよりしたお天気で、台風が近いこともあり、蒸していました。

駐車場についたら五重塔が見えました。

スポンサーリンク

聖徳太子堂

まず大本堂を目指しました。

お参りさせていただき、御朱印をもらいました。

そして本堂の中を見学したかったので、中に入りました。

うろうろしていたら、三鈷を持ったお坊さんがやってきました。

そして皆様こちらにお集まりくださいとおっしゃいました。

10人くらいいて、みんなおとなしく座りました。

そうしたら次々お坊さんが入ってきて、読経が始まりました。

我々は護摩供養の申し込みとかしていなかったのですが、流れでありがたいお経を聞きました。

私たちの座っているところの前は、ちょうど護摩壇があって、火が燃え盛っていました。

太鼓がひと際激しく鳴ると、大声でお坊さんたちが般若心経を唱えだしました。

私も一緒に手を合わせて、うろ覚えですがついていきました。

お不動様のご真言もありました。

このご供養に参加しろということだったのですね。

護摩供養というのは大変な功徳があるそうです。

夏に高野山でお授戒を受けましたので、我々も信徒の一人なのですね。

高野山でお授戒を受けてきた
高野山高野山と奈良の旅に行ってきました。驚くべきことや、感動に遭遇し、人生を変える旅になったことは間違いありません。奈良は国宝の仏像だらけ。1200年から1300年前のほとけ様なのですがねなんと、しゃべったーーーー!ほんと...

そして聖徳太子堂へいきました。

お寺は広いので、行くところを絞らないとまわりきれませんね。

奈良のお寺では聖徳太子二歳像のことがありましたので、やはりここでも気になるのでいってみました。

ここは十代くらいの若い聖徳太子様がいらっしゃいました。

やはりすごいパワーです。

聖徳太子堂は大山門の脇、一番はしにありますので、ぜひ行かれてみてください。

帰りに池を眺めたら、亀とカモが仲良くしていました。

面白いね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました