品川神社での不思議な出来事

神社不思議話

品川四社巡り

 

私のご先祖の地、品川で四社巡りをいたしました。

上神明天祖神社(蛇窪様)

荏原神社

品川神社

品川貴船神社

です。

スポンサーリンク

品川神社

ちょっと、不思議なことがおこっちゃいました。

まずは、

今年の1月2日に荏原神社と品川神社は初詣でいっております。

荏原神社、品川神社の昔の地図です。

品川神社は牛頭天王社、荏原神社は貴船明神社となっていますね。

こちらの神社の階段は、太ももにかなりきますよ。

結構高さがあります。

登り切ったら疲れました。

まっすぐに本殿を目指しました。

参拝し終わったら、きました、なんというかパワーというものなんでしょうかぶわーーーっと。

願いは聞いてやろうというメッセージが感じられました。

初詣にきたときは、何もありませんでした。

今回は二回目です。

私のご先祖がおそらく何百年にもわたりこの地にいたのですから、参拝していたのでしょうか。

うわーっと思いながら、本殿をあとにしておみくじを引きました。

大吉いただきました。

 

おみくじ
吹く風に

高峰の雲も晴れ行きて

涼しく照らす

十五夜の月

徳を積め、小さい善行を積んで行けと書いてありました。

徳を積むことを忘れて、物を蓄え、罪を重ねて利権を得れば、片端から幸福は逃げていく。

小さな善事も積んでいけば、本当の幸福が集まってくるよ。

あはは、誰かのことみたいだ。

式神ほつまさんが一服するというので、ベンチに座って社殿を眺めていました。

きれいなお社だねって話ながら。

そうしたら社殿のほうから、

「願いを叶えてやるぞ、言ってみなさい」

と言われました。

!?何か願い事を叶えて頂けるのか、ということでひとつお願いしてみました。

結構大それたお願いごとをしてみましたが、遠慮せずにお願いしてみました。

たぶん牛頭天王さまだと思うんですけれども、よくわかりません。

荒ぶる神のような感じがしたのですけど。

式神ほつまさんのようにはっきりと声が聞こえて、60代くらいの男性でとか、そこまでキャッチできないんです。

そのあと社殿に向かって右側にあります、阿那稲荷神社にいきました。

こちらはちょっと有名になりましたね。

一粒萬倍の泉というのが湧いていて、こちらでお金や印鑑にご霊水をかけるといいというのです。

上社と下社になっていて、下社のほうにまずいきました。

階段を下りていくと、泉が湧いていました。

三つのお社があるので、真ん中に手を合わせてみました。

「金運をお授けください」

とお願いしてみました。

そうしたら、お稲荷様が

「もうすでにとてつもない金運を授かっているじゃない」

とおっしゃったのです。

ええーっ

私、自慢じゃないけど、ちょーお金ないっす。

しかも普通の金運じゃなくて、とてつもない金運なのですよね。

きっとこれからなんだと期待することにして、100円玉をざるに入れてご霊水をかけてみました。

式神ほつまさんは印鑑を浸していました。

そして上社さまを参拝しました。

普通は逆なのだろうけど、我々はわかってなかったのですね。

品川神社はかつて東海道北品川宿の鎮守様でした。

私のご先祖は北品川宿で商売をしていましたから、こちらにお世話になっていたのでしょう。

帰りになんかとても勇気をわけていただいた感覚がありました。

心を強く持つことができました。

あの荒ぶる神様と少しでも繋がれば、強い人になれるのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました