道士に祓ってもらったお話

スピ事件簿

道教の秘術

一時期身体の調子が悪く、中国人の道士のところに通っていたことがありました。

道士は道教の先生なんですね。

ちょうどお盆明けだったのですが、その道士の先生のところにいくと、いつもの木の札を使う託宣をやったんです。

そうすると何度やってもおかしいといってやり直すんです。

それで何か憑いてるってことがわかったんです。

それでまたお札にお伺いを立てると、正体がわかりました。

つい先日自殺で亡くなった知人でした。

それで早速儀式をやってもらいました。

迷っちゃっているので、ちゃんと行くべきところに送るという道教の秘術だそうです。

スポンサーリンク

丸い跡

秘術はお線香とあるもので行います。

お線香で浮き出してくるようで見ていました。

内容はあまり人に言ってはいけないようです。

終わった後、身体がかなり軽くなって調子がよくなりました。

ただ胸に赤く丸い跡がついていて、一週間くらい消えませんでした。

中国語の呪文を唱えていましたし、先生に聞いても先生自身がかたことの日本語なので、よくはわからないのですが、不思議なこともあるものだなと思いました。

Muleの本がでました~

スピ事件簿 事件簿帳
スポンサーリンク
みゅ~るをフォローする
Muleメルマガ会員

1、気が向いた時だけ送られてくるメルマガ
2、マイページがあるよ❤
3、会員限定動画
4、無料プチリーディング(抽選)
5、無料夢解きカウンセリング(抽選)

無料ご登録です。
ニックネームでOK!

みゅ〜る*Mule~スピリチュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました