冨士山五合目・小御嶽神社

神社参拝

小御嶽神社

行ってきました~。

まずは河口湖駅から富士山五合目までのバスに乗ります。

50分くらい富士山迄の山道をいきます。

吉田ルートと言われるところですね。

そして着いたー

五合目。結構たくさん人がいました。

ガチ登山の人に交じって、五合目までの観光客と小御嶽神社お参りの人が服装でわかりますね。

そして早速目指す小御嶽神社へ。

スポンサーリンク

富士山のパワー

売店と売店の間に鳥居があります。

奥までいくと

富士山。

山での水は貴重です。

手水舎にはお水はありませんでした。

立派なご本殿。

本殿の中、天井には宝剣が。

隣には日本武尊社

お参りをさせていただき、ものすごいご神気をいただきました。

ほつまさんは鮮明な映像を見せられたそうです。

式神ほつま
式神ほつま

丸いものが上についている、杖のようなもの。仏教関連の法具かも

ちうね
ちうね

へえええ

富士山、とくにこの小御嶽は山岳信仰の聖地です。

ご祭神は磐長姫命ですが、ご眷属は天狗さんで、修験系ですね。

ご由緒によると

富士山の五合目周辺は「天狗の庭」と呼ばれ、道開きの神として7月1日の富士山開山祭では大天狗、小天狗が先立ち、鳥居に張られた鳥居に張られた注連縄切りを行い、道開をして、御輿の渡御をして登山の安全を祈願します。天狗は神社の御眷属とされ、小御嶽古太郎坊正真と呼ばれております。

 拝殿の天井には富士講の信者が奉納した額が敷き詰められ、境内の日本武尊社は日本武尊を祀り、寄進された恵比寿像、大黒像も祀られています。御神徳は関東地方並びに全国より多くの崇敬者を有し、富士登拝者の家運隆昌、交通安全、延命長寿、縁結びの守護神として崇敬されています。

 ということです。

私は参拝したときに神様の波動をたくさんいただき、買ったお守りにもお願いしてパワーを入れていただきました。

そしてお腹がすいて、食堂へ。

富士山のラーメンをいただきました。

海苔に富士山が書かれています。

素晴らしい一日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました