山梨県・石割神社

神社不思議話

山の上の巨石

ここは実はテレビでやったらしく、わりと有名な場所だったらしいのです。

そんなことも何も知らずに行ったんです。

私はいきなり連れていかれたという感じで、神社がどんなふうになっているのかも、わかっていませんでした。

なので見たときの感動はひとしおでした。

山の上には巨石があり、それが真っ二つに割れていて、60センチほどの隙間があります。

その隙間を3回通ると、願い事が叶うといわれているのです。

ただその場所にいくまでが結構な山道をあるくことになります。

最初だけ動画をまわしましたが、そういう場合じゃないほどの階段でしたので、止めてしまってます。

スポンサーリンク

お話してくれる狛犬さん

まずどこにあるのかといいますと、

富士山や山中湖の近くです。

ちょっと説明がありました。

あっ、もしも行かれる方は、トレッキングか登山の装備で行ってくださいね。

延々と階段が続きます。

途中、休み休み登ります。

階段を登り切ってからは、山道をかなり歩きます。

整備されているので歩きやすい道ではあります。

途中の休憩所にみにくいですが、ご祭神と由緒が書きがありました。

こちらはご神木。

へろへろになってやっと着きました。

なんだこの巨石はーーーー

写真だとなかなか伝わらないのですが、とにかく、神がいるっていう物凄さが漂っています。

エネルギーがとぐろを巻いて上に上がっているそうです。

ご本殿

高い声で祝詞をあげている声が聞こえたそうです。

お参りをして、さあ、まわりましょう。

向かって左の階段を上り、

この隙間をとおります。

結構狭いので、横歩きしながら通りました。

とりあえずしばらくここでへたばっていました。

それから狛犬さんが何か言いたそうでしたので、手を合わせると、

気を付けて帰れよと言われました。

ほつまさんも手を合わせると、

行き倒れないようになって言われたそうです。

ぶはっ。

帰り道はわりとさくさくいかれました。

翌日、足が筋肉痛でした。

使わない筋肉を使ったらしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました