阿蘇神社・埼玉県羽村市

神社不思議話

阿蘇神社

熊本の阿蘇神社と同じご祭神、健磐龍命(たけいわたつのみこと)他12神をおまつりしています。

熊本が総本社ということですね。

創建が古くて、推古天皇9年(601年)だそうです。

聖徳太子とかが生きていた時代ですね。

駐車場は河川敷公園のところに停められます。

こんな川の風景をみながら歩きました。

ここから参道がずっと続いています。

川と雑木林の遊歩道のような感じで気持ちいいです。

ついた。

多摩川が氾濫したときに、ご神託がくだり、この地に鎮め物をしてまつったのが始まりと言われています。

その後平将門が造営をして、藤原秀郷も造営をしたそうです。

ご祭神のお名前に龍の文字が入っていますが、この後龍神さんの不思議な映像を見ることになります。

スポンサーリンク

龍神様

とにかくほんとに気持ちの良い境内です。

本殿に参拝させていただきました。

個人的な内容なので書きませんが、勇気をもらえるお告げをいただきました。

ご朱印は隣にある宮司宅までいくといただけます。

こちらにはパンフレットと小冊子も置いてあり、神社について詳しいことがかかれていました。

そして本殿向かって左手にあるご神木。

すごいです。

藤原秀郷が植えたと言い伝えられているそうです。

そしてこちらのお社。

太鼓がまつられています。

参拝させていただきました。

式神ほつま
式神ほつま

すごい映像を見せられた

ちうね
ちうね

えーっ

まず古い景色の曲がりくねった道をどんどん進んでいく光景が見えたそうです。

そして急にストンと崖から落ちるのだそうです。

下は水。

落ちると水の中から龍神がばしゃーっとすごい勢いで上がってきたそうです。

なんなのその迫力ある映像は。

いいなー、私は何も見えなかった。

ここには龍神様がいることは間違いないようです。

やはり川の氾濫を鎮めたご祭神ということで、龍が関係しているのかもしれません。

謎が深いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました