開運術

神社参拝

夏越大祓~罪穢れ、悪運を吹き飛ばす

夏越大祓 「なごしおおはらえ」です。 我が家では年末の大祓は大國魂神社にお願いしています。 今年ははじめて夏越大祓に申し込みました。 今回は橿原神宮です。 祓いというのは、神様に穢れを祓っていただいて、本来の自分に還ることを意味しているの...
古代史

平安貴族はミラーワークをやっていた!?

平安貴族の一日のはじまり ミラーワークとは何なのか。 鏡の中の自分に話しかける、アファーメーションをする ことです。 このミラーワークの第一人者として、ミラーワークなどの本を出版しているルイーズ・ヘイという人がいます。 ルイーズヘイとミラ...
神社参拝

平安貴族に学ぶ開運術~牛頭天王

凶方位はおかすべからず 昨日の記事の続編になります。 吉方位で棚ぼた 吉方位に旅行をして、その土地にある良い気をたくさん受けて積極的に運気を高めることができればいいですよね。 あと旅行ができなくても吉方位にある神社仏閣...
神社参拝

平安貴族に学ぶ開運術~陰陽師の秘伝書

陰陽師の秘伝書 平安貴族の生活は迷信と陰陽道に振り回されていたと言っても過言ではないでしょう。 朝廷に出仕するのを休む理由がほぼ「物忌」だったことからも明らかです。 三国相伝陰陽輨轄簠簋内伝金烏玉兎集(さんごくそうでんいんようかんかつほ...
神社参拝

平安貴族が実践していた幸せになる方法

右大臣藤原 師輔 平安時代に右大臣藤原 師輔(ふじわら の もろすけ)という人がいました。 この人が自分の子孫に宛てた遺訓書『九条殿遺誡』に、幸せに暮らしていく心得が書いてあります。 右大臣といえば最高権力者の一人ですが、その藤原師輔が...
タイトルとURLをコピーしました