六所神社・龍神の池

神社不思議話

六所神社にいく

私は2015年に手術をして、無事に腫瘍を取り出して快癒しています。

具合の悪い頃、六所神社と江の島にお参りをしていまして、そのお礼参りにまだ行っていなかったので、ずっと気になっていました。

それでついに2017/11/27に六所神社にいくことになりました。

そう、 病気平癒のお礼参り にいったのです。

ところが・・・・

スポンサーリンク

神様は全てお見通しだった

 

こちらは願いがお聞き届けいただけた印なのかどうかはわかりませんが、手を合わせた後に笑顔になります。

にーっと笑うのです。前のときも今回も笑顔がでました。

そしておみくじをひきました。

おみくじには、

六所様
時期を考えてはやくあらため進むがよい

人と人と互いに力合わせてすればよきみちあり

けれどわるいみちと知りつつ進めばわるし

注意せよ

と書いてありました。

その頃私はある団体で働いていました。

そこはとても良いことをしている団体、世のため人のためにやっている団体とずっと信じて勤めてきましたが、だんだんおかしいことに気が付きました。

不正や犯罪行為、多くの人たちを騙していることに気が付いたのです。

しかし深く入り込んで秘密もたくさん知ってしまった、今更やめるのも容易ではない状況にいました。

このおみくじを見たとき、このことを言われているとわかりました。

病気平癒のお礼参りに来たにもかかわらず、新たな問題を抱えていた、それを神様はお見通しだったわけです。

こちらのご祭神は櫛稲田姫命様、女性をセクハラやストーカー被害などから守ってくれると言われています。

実は少し前に、勤め先の団体の幹部から、会長に対して色気で接待しろと言われたことがありました。

冗談じゃないと怒りましたが、そこまで腐っているということです。

神様に正しい道に進めと言われている。

すぐにはやめれないだろう、とりあえず今やっている仕事をかたずけて、落ち着いたらやめようかなどと考えていました。

そしてここから急展開が訪れることになるのです。

六所神社には龍神様の池があります。

そこにもお参りをしました。

この龍神は櫛稲田姫命様がお連れになったそうです。

帰りにこの龍神様の特別なご祈祷をしてあるという、紫水晶のブレスレットを買ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました