ドリーンバーチューの引退

オラクルカード

ドリーンバーチュー

オラクルカードの第一人者であるドリーンが、自分の活動を引退・卒業する宣言をしてしばらくたちます。

ある日ジーザスが目の前に現れて、キリスト教に入信したそうです。

そのキリスト教のある宗派では、占いも、異教徒の神や精霊の存在もいけない、禁止とされているのだそうです。

戒律の厳しいモルモン教やエホバの証人とかの他にも、そういう宗派があったんですね。

しかも悪魔に騙されていたと言ってるんですね。

だってエンジェルや妖精や天使に悪魔がなりすましていたんだなんて、まずいっしょー。

カードを使って大丈夫なのかと、思っちゃいますよね。

私はいままでドリーンのオラクルカードは使ったことがありませんでした。

でも気になるカードがあるので使ってみようと思ったのです。

そこでやはりここははっきりとさせておかなければと思いました。

ドリーンはエンジェルと繋がってカードを作ったのか、悪魔だったのかを、カードに聞いてみることにしました。

スポンサーリンク

天使か悪魔か?

この大事な問題に対して、イエス・ノーのカードがあり、スピリチュアルな問題に最適な、ワークユアライトオラクルカードさんに聞いてみることにしました。

質問は

ドリーンはエンジェルと繋がってカードを作っていました。

イエスなら天使。

ノーなら悪魔です。

こちらはイエス・ノーのカードの2枚から引きました。

そして

ドリーンの引退の意味を聞いてみました。

こちらは2枚引きです。

出たカードは、

おおおー、イエスがでたー。

やっぱりドリーンはエンジェルと繋がっていたのですね。

そして天界と人との橋渡し役をしていたんです。

そしてこの3枚目のAlign your lifeのカード。

ドリーンが変革をして、今までのものが合わなくなってしまったのだということです。

ガイドブックの一部を転載させていただきます。

あなたはこれまでも、いくつかの人間関係や出来事を卒業してきたのでしょう。

人生のすべての面を見直し、調整をする時期です。

そうすれば本当のあなたと調和するでしょう。

もう、はっきりと的確にカードさんが教えてくれました。

ドリーンはちゃんとエンジェルと繋がっていたのです。

やっぱりね、ドリーンのカードは素晴らしいのですよ。

見ているだけでもため息がでるような美しいカードばかりじゃないですか。

これで安心してカードを買うことができます。

ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました