ラブ&ライトディバインガイダンスカード・ドリーン新作

オラクルカード

ラブ&ライトディバインガイダンスカード

ドリーンバーチューが、キリスト教の洗礼を受けた後にだしたカードだそうです。

これはオラクルカードではないそうです。

神の導きカードで、インナーチャイルドに繋がれて、癒されるカードなんですって。

予言や占いに使ってはいけませんて書いてある。

ドリーンが信仰している宗派では、占いは禁止なのでしたね。

八百万の神や仏教を信仰する私にはそんな禁止事項はないのだけれど、オラクルカードリーディングに使ったらいかんのでしょうか。

アークエンジェル・ガブリエルも大好きですが。

とにかく、美しいカードなのです。

3人のアーティストがイラストを描いていて、うち二人は日本人です。

だからかぐや姫のカードとかもあるの。

スポンサーリンク

3人のアーティスト

まず貴希さんのカード

かぐや姫とか12時になったシンデレラとか、ラプンツェルっぽいカードもありますね。

カガヤさんのカード

宇宙が広がっています。

ビル・シングルトンのカード

ジーザスとかマリア様の聖書的な絵ですね。

よくエホバの証人がこういう絵柄の本を持っているイメージですけれども。

カードの下側に書いてあるのは、聖書の言葉です。

ヨハネの黙示録からも引用されていました。

ガイドブックの解説がとても詳しいし、聖書の訳も載っているのでわかりやすいです。

ガイドブックによると、「メッセージをください」と心に念じて一枚引く、そしてそこに書いてある聖書の言葉や、ガイドブックの解説を読んで噛み締める、のが正しい使い方だそうです。

でも特別に宗教的な制約がなければ、自由に使っていいのだと思います。

天からのメッセージを受け取るためのツールなので、自分自身が使いやすいやり方でいいのですよね。

私も独自の使い方をしています。

あっ、ちなみに鏡リュウジさんのオラクルカードも貴希さんの作品です。

ジグソーもあるみたいです、貴希さん。

このカード、とにかく癒される。

その一言に尽きると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました