大國魂神社のあたり矢の不思議

神社不思議話

大國魂神社のあたり矢

前に記事に書いたのですが、大國魂神社であたり矢と呼ばれる破魔矢を買ったことがありました。

このあたり矢にまつわる不思議なお話です。

我々はその頃、Aさんという人と面倒なことになっていました。

仕事にも支障がでるくらいに困っていたのです。

こちらが過去の記事からの引用です。

*--*--*☆*--*--*--*--*--*--*--*--*--*☆*--*--*

 

大國魂神社で本殿を参拝したあと、

式神ほつま
式神ほつま

破魔矢を買うよ

ちうね
ちうね

破魔矢?

式神ほつま
式神ほつま

参拝したら耳元で大きな明瞭な声で、破魔矢を買いなさいと言われたから

式神ほつま
式神ほつま

そうしたらすぐに破魔矢を持った人がすぐ横を歩いていったんだよ

ちうね
ちうね

そうなんだ、じゃあ買おう。

私たちは社務所であたり矢と書かれた破魔矢を買いました。

破魔矢は家の棚の一番高いところに飾りました。弓で矢を射るしぐさをするといいそうです。

よく神主さんとかがやっていますよね。

破魔矢を買って三日後、Aさんからの連絡が途絶えました。

そして二週間後、なぜかAさんはしばらくお休みをするという休養宣言をだされてしまいました。

正直、ほっとしました。

破魔矢は今も棚の上で魔が来ると飛んでいってくれているのだと思います。

*--*--*☆*--*--*--*--*--*--*--*--*--*☆*--*--*

 

実は、その前から破魔矢を買うように言われていたことが後になって判明したのでした。

スポンサーリンク

古代の言葉?

大國魂神社に行く少し前に、私たちは江の島を訪れていました。

そして辺津宮を参拝したときに、

「ハマイオレ~」って歌が聞こえてきたというのです。

そのときはなんだろうね、古代の歌かなとか話していたんです。

そしてその次の週に深大寺と青渭神社を訪れました。

そのときに青渭神社でも「ハマイオレ~」っていうような歌が聞こえてきたというのです。

結局、これは、

はまいおれじゃなくて、はまやをいれだったんですね。

破魔矢を射れと言われていたのです。

そのメッセージが我々に伝わらないものだから、大國魂様がわかりやすく耳元で教えてくれたのですね。

しかもその時に偶然とかたまたまとかあり得ない、破魔矢を持った人が通り過ぎたのです。

そういえば破魔矢をこれ見よがしに持った女性が、うれしそうに通ったんです。

これだよ、これって感じですね。

あたり矢は今本棚の一番上に鎮座されて、うちを守ってくれています。

そういえばくらやみ祭りで、あたり矢を射っていましたね。

大國魂神社の公式サイトです。

くらやみ祭|大國魂神社
くらやみ祭は大國魂神社最大の例大祭で、都指定無形民俗文化財に指定されています。御神輿や大太鼓、山車行列など様々な見所がたくさんあります。

すごい迫力ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました