いやな上司に嫌がらせをされている場合

神社参拝

嫌な上司

YouTubeのコメント欄にこんな投稿がきました。

職場に気分屋な女上司がいて、毎日その上司の機嫌を伺いながら仕事している自分が、ものすごく嫌。そんな時、ふと、何かが降りてきたかのように、その人はそう言う人と思って接する。もぉ今までの自分ではなくYES、NOをはっきり言える自分になる。と断言し、行動。の言葉が降りてきました。不思議です。自信が持てます☺️ありがとうございます😊

わかります、私もやられてました。

まず、私がなによりもうれしいのは、私の動画がこの方のお役に立てたことです。

本当に良かった。

上司が必ずしも人間的に素晴らしい人ばかりではないですし、自分と合う合わないもありますよね。

私の場合は嫌がらせもすごかったですが、作り話や妄想をいいふらされていました。

あと殺されそうにもなってました。

あはは。

スポンサーリンク

撃退法

その人、Kのいじめは私だけではなく、自分以外の女性全てに向けられていました。

私のいた職場は変わっていて、お昼ご飯はそのKが作った食事をみんなで食べていました。

私はアレルギーがあるのでそれをKに伝えていました。

でね、なんかいやーな予感がしたんですよね。

それでKが料理しているところを気づかれないように観察していました。

案の定、料理にドボドボとアレルギー物質を入れているKの姿が。

ちうね
ちうね

やっぱりやったか

私は料理には手を付けず、海苔とみそ汁でご飯を食べていました。

Kは自分以外の女性に対して、

「ばか、能力がない、役立たず」

などの罵倒を日常的に繰り返し、みんなを貶めるような作り話をいいふらしていました。

職場の中だけではなく、世間に対してもいいふらしてました。

私は他の女性と励ましあって乗り切っていました。

でも体にも不調がでて、胃腸がずっとおかしくなったりしていました。

私は神社に行って祈りました。

人の邪念など悪いものを祓い、守っていただけるように祈りました。

そして、それからしばらくすると、事務所が新たにできることになり私はそちらにいくことになって、Kと離れることができたのです。

神様が顔を合わせないで済むように、助けてくれたのでしょう。

その後、結局私はその職場をやめました。

それから一年くらいして、Kとばったり会ってしまいました。

その時のKの不幸そうな様子を見て、私は憑き物が落ちました。

あわれすぎてKへの確執も手放すことができました。

人へのネガティブな感情は、自分に跳ね返ってきて、自分を傷つけます。

なにより、そんなくだらないことを考える価値もないんだと思いました。

どうせ考えたり、悩んだりするのなら、好きな人や愛する人や自分の家族のことにしたいですよね。

そして楽しい気持ちや、幸せな気持ちで毎日過ごしていきたいです。

そうやって、ひとつずつ、いらない感情は手放していって成長していくんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました