龍神様が話しかけてきた・六所神社

神社不思議話

神奈川四社巡り

相模国にある四社

比々多神社
六所神社
平塚八幡宮
寒川神社

をめぐってきました。

前の記事はこちらになります。四社巡り。

比々多神社で癒しのパワーをもらった
相模国四社GRAYのカラスからの追加・修正記事になります。時系列がぐちゃぐちゃですが。相模国にある四社比々...

昨年いった六所神社の記事。

六所神社・龍神の池
六所神社にいく私は2015年に手術をして、無事に腫瘍を取り出して快癒しています。具合の悪い頃、六所神社と江の島にお...
スポンサーリンク

相模国総社六所神社

昨年の11月に六所さまに行き、悪の道に進んではならぬ、早くやめなさいと教えていただきました。

その通りになりました。

これは間違いなく言えることですが、あのままいたら大変なことになっていました。

私はとんでもない悪事に加担することになっていたでしょう。

恐ろしいことです。

そのお礼をしに参拝いたしました。

参拝後、でました満面の笑みです。

この前は中笑いでした。

良い方向に向かっているということです。

参拝を終えて、おみくじをひきました。

おみくじ
はなされし かごの小鳥のとりどりに

たのしみおおき 春ののべかな

籠の中にいた小鳥が放されて自由に飛び歩く様に、苦しみを逃れて

楽しみの多い身となる運です。

世のため人のために尽くしなさい。

幸い増して名も上がります。

願い事・他人を助けよ 人の助けにて叶います

憂さも、辛さも腹立たしさも、心ひとつのおきどころ。

大空にすむ月の光も、見る人々の心によって、楽しくも、悲しくも、腹立たしくも眺められる。

自分の身辺に起こる凡ての事柄の中に神様の有難いみ教え、

忝いみさとしを味わって、感謝の気持ちで眺めれば、身も心もほがらかに、

禍も自ずから転じて幸いとなってくる。

今必要なことが、全て書かれていました。

ここのところ年中腹を立てて発狂してましたから、笑い飛ばしてしまえばいいんですね。

人を助けなさいというメッセージです。

とりあえず自分にできる人助けを心掛けてみます。

(^▽^)/

前にこちらに来た時に、龍神様の特別な祈祷をしてあるという、紫水晶のブレスレットを買いました。

それで池の真ん中にある龍神様をお参りしました。

参拝を終えて帰りがけに、

ブレスレットにお力をいただきたいと思い、池の水につけようと探しました。

が、池まで手が届く場所がありませんでした。

そうしたら

「向かいの弁天様でやってもらいな・・・」

という声が聞こえてきたのです。

え?

後のほうがちょうど二人の男性がおしゃべりをしながらこちらに来たので、それに注意をとられかき消されてしまいましたが。

あきらかに私の思考とは別の声でした。

なんと、龍神様なのでしょうか。

そして言われたとおりに、向かい側の池にほうにいき、弁天様に手を合わせました。

そうしたら池のほうに降りられる階段があり、そこからブレスを池に浸すことができました。

ほっ。

あとこちらの六所神社の境内にいるときにも、地鳴りがありました。

神社をあとにして、車に乗り込んで思い返してみると、やっぱりあれは龍神様の声だったんだと思いました。

私のように闇の組織と関わり、心ならずも悪に加担してしまったとしても、正しい心を失わなければ必ず神様は救いだしてくださいます。

そして改心すればご加護をもらうことができて、必ず道が開けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました