スピリチュアルの防御対策

スピ事件簿

セキュリティ

スピリチュアルの防御対策の一つということで、般若心経を取り上げようと思います。

悪ちゃん
悪ちゃん

なにそれ

ちうね
ちうね

一般的に写経に使われているお経だよ

私は毎朝、神棚に手を合わせ、仏壇にお線香をあげて、般若心経をあげています。

この般若心経を唱えるとどうなるのか、私の場合、三日目くらいから明らかに変わってきました。

バランスがとれたというか。

まずはわかりやすく説明するために図を作りました。

これが覚醒してきて繋がり始めた状態です。

いろんなものと繋がってしまいます。

魔物とか低次元のものと繋がってしまうのは怖いですね。

ところが般若心経をあげることによって、そういうものをブロックしてくれます。

低次元のものはシャットアウトされ、高次元とのみ繋がれるようになります。

もちろん自分自身が邪心に囚われたり、波動を下げる行いをしていてはブロックもききません。

なので非道なことや悪事を働かないこと、物欲や私利私欲のみに走るとか、そういうことをしなければ大丈夫です。

私はなんかやたら繋がりっぱなしになっていたというか、コントロールがきかない状態になって、暴走気味になっていました。

それが般若心経を唱えることで、目には見えない盾ができて、必要なときに、ちゃんと高次の存在と繋がれるようになりました。

いろんな意味でバランスをとってくれるんですね。

そしてもちろんご先祖の供養にもなります。

あとこれは万能なお経で、神棚にあげてもいいそうです。

弘法大師空海が日本に持ち帰った、素晴らしいお経です。

元々三蔵法師が天竺から持ってきたとも言われています。

お唱えするときには自分の数珠をしていたほうがいいですよ。

私の数珠は般若心経の言霊を吸い込んで、強いものになってきています。

それで邪気払いができるほどになるんですね。

実際にすごいお数珠は浮遊霊などもはらいます。

スポンサーリンク

他の防御対策も重要

もちろん防御対策は般若心経だけでは不十分です。

まだまだいろいろとありますし、人によっても違ってきます。

私は神様から破魔矢をもつように言われています。

人によってはお守りだったり、ストーンだったりします。

それからもちろん神社仏閣に参拝をしたりして、手を合わせる心を忘れないことも重要ですね。

氏神さまに行こう
氏神様のお祭り先日、氏神様の例大祭に行ってきました。氏神様とは何かといいますと、今住んでいると...

こちらもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました