ご眷属様は神様の御遣い

神社不思議話

ご眷属様は神様の御遣い

神社やお寺にはご眷属様という神様の御遣いがいらっしゃって、お参りするとたまについてきてくれることがあります。

私が自分で今認識しているご眷属様はこんな感じです。

前はいたけれど帰られたご眷属様や、新たな旅たちをされたご眷属さまもいます。

ご眷属様も神様の御役目できてくれているので、そのお役目が終わると離れていかれるようです。

鹿さんはいつもそばにいて、私が行くべき神社に連れていってくれます。

道案内をしてくれるのです。

狼さんは車に乗るといつも一緒に乗っていて、守ってくれています。

道を歩くときも付き添ってくれます。

横断歩道で危ないときがありましたが、そのときも横にぴたっとついてくれていました。

盲導犬?のような感じで。

金龍さんは私が大きな行事で不安なときにいつもそばにいてくれました。

また当日雨が降らないように、よくよくお願いしましたら、叶えてくれました。

白蛇さんもいらっしゃいますし、鷲さんはいつも頭上を飛んでいます。

こんな感じで守ってくれていますね。

これで上にヘリと下に潜水艦もいる感じですかね。

私が落ち込んでいたり、悲しみにくれていたり、脱力していたりすると、寄り添ってくれています。

とにかく側にいてくれてます。

いつもいつも。

鷲さんの気高いお姿を見ると、こんなんじゃいけないと思います。

そしてなぜか小さな邪気や悪いものを食べてくれます。

あとご眷属さんをパワーアップしてくださる神社もあります。

それはおそらく人によって違うのだと思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました