芦ノ湖の龍神・箱根~大瀬崎

神社不思議話

沼津へ旅行

 

母の容体も落ち着いたので、かねてより予約していた沼津への旅行を決行しました。

車で箱根へ向かいました。

ここは前から予約していたのですが、ここへ行くことは決められていたのかもしれません。

この時は全く気付かなかったのですが、あとで重大なことがわかります。

スポンサーリンク

箱根神社

 

箱根神社は関東の総鎮守様です。

場所はこちら、芦ノ湖畔

空気が冷たかった。

 

龍神水

龍の口から神様のお水がでていますね。

この日は三島大社も参拝し、沼津の宿に到着です。

大瀬崎

旅行二日目は沼津の御用邸跡などを見学し、大瀬崎というところにいきました。

ここには不思議な龍神の池があるのです。
そして大瀬神社。ここにいったのも、あとから重大な意味が隠されていたことを知ります。

まさにパワースポット

大瀬崎というのはここにあります。

あはははは、これじゃあわかんないよね、こちら。

 

ここまでいくのに、まずダイバーがたくさん機材をいじっているところを通りぬけます。

そして富士山を眺めながら、海に面した道を歩きます。

素晴らしい眺めでした。

まず大瀬神社にいきます。

引手力命神社となっています。

ここは天狗様がいるようです。

鳥居の脇に天狗様の下駄がおいてあります。

一本歯です。

 

そこから大瀬崎の神池にいきました。

伊豆七不思議のひとつと言われていて、海水がふきこんでいるのに淡水なのだそうです。

そして一歩でも足を踏み入れれば祟りがあって気がふれるといわれていて、調査もできないのです。

水深すらわかっていないそうです。

なんだかとても神秘的な雰囲気なのです。

 

芦ノ湖の龍神

最終日はまず柿田川湧水群にいき、箱根へ向かいます。

きれいな湧き水がこんこんと湧いています。

旅行初日に箱根神社はいきましたが、九頭龍神社本宮と山の上にある箱根元宮へはまだいっていないのです。

箱根参拝はこの三つでセットなのですね。

九頭龍神社

まず九頭龍神社からいきました。

駐車場から湖畔の道をかなり歩きます。

ずーっといくと関所があります。

ここで料金を支払わないと九頭龍神社にはいかれないのです。

げーっ、一人500円とかぼったくりだななどと思わずに、ここの管理維持費と思いお支払いして通りましょう。

おトイレもあります。

関所を通るとすぐに下り坂になっていて左側に白龍のお社があります。右手にいくと九頭龍へ続く湖沿いの道です。

芦ノ湖の中に鳥居があります。

ここで参拝をし、またもと来た道を歩きました。

最後の関所の手前にある坂を上るとき、うしろの湖に気配を感じました。

確かに気配です。

私は振り返りました。

もちろん誰もいません。

その瞬間頭の中に湖に浮かぶ龍の姿が思い浮かびました。

芦ノ湖にはやはり龍がいるんだなーと納得しました。

 

その後、箱根元宮に向かいます。

ここは箱根駒ヶ岳の頂上にありますので、ロープウェイでいきます。

ロープウェイを降りたら、硫黄臭かったです。

まだガスがふきあがっているんですね。

こちらを参拝し、箱根三社参りは完成です。

この日帰宅して2時間後、とある合格通知が届きました。

もうあきらめていたものでしたが、合格でした。

九頭龍神社様にお願いしたことでした。

龍神様は速いといいますが、本当にその日のうちですね。

ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました