神様の御遣いの方が現れた

神社不思議話

指導してくれる人が現れる

まずは一月に参拝した大國魂神社で、二人ほぼ同時に引いたおみくじが、おんなじ25番だったという記事です。

大國魂神社での不思議な出来事
大國魂神社へ初詣にいく今年初の大國魂神社です。毎年初詣のときにお告げをいただいています。私はおみくじ、式神...

このおみくじの内容は、

おみくじ
きちんと指導してくれる人を頼りに進むならば、道を間違うことはありません。

というものでした。

スポンサーリンク

おみくじの意味

おみくじの意味がやっとわかりました。

大國魂神社で二人同時に引いた25番おみくじの謎です。

きちんと指導してくれる人。

私たちにはそんな人はいないと話していたのです。

なんと、そういう方が現れました。

これは大國魂様からのお手配をいただき、氏神様のご加護が得られて、神のご使者である合田さん(仮名)がいらっしゃったのです。

おみくじの意味は、

お告げの意味
お前たちが道を間違うことがないように、指導してくれる者をつかわすぞ

という神様からのメッセージだったのではないんでしょうか。

合田さんはもちろん人ではありません。

ある日突然式神ほつまさんに話しかけてきたのです。

これからあなた方の家を守ることになったというのです。

そして今までは滞っていたが、近ごろ神社にいき手を合わせるようになり認められたのだそうです。

我々は2017年後半から、頻繁にあちこちの神社にいっていました。

それまではたまにいく程度でした。

式神ほつま
式神ほつま

あなたは神さまですか?

違います

式神ほつま
式神ほつま

それでは龍神さまですか?

そのようなものです

式神ほつま
式神ほつま

お名前をお聞かせください

・・・・・・・・・・。

このあと式神ほつまさんはしつこく食い下がり、なんとお呼びしたらいいのかわからないのでと言う。

それでは合田(仮名)で。

そしてこの後、私の健康のことなどを聞き、そして闇の組織についてお聞きしました。

詳細は言えませんが、組織の人たち一人一人の末路について教えていただきました。

それで我々がひとつだけ「えっ!」

っと思ったことがあります。

それは中心メンバーのひとりの爺さんのことです。

この人だけはなぜか救われるのです。

同じように悪事に手を染め、私もかなりこの爺さんには嫌がらせやモラハラの数々をうけました。

それで私は思い出したのです。

この爺さんが氏神様を何十年も熱心に参拝し、氏子としてお役をやったりもしていたことを。

広い神社ですので、清掃活動などもしているようなことを話していました。

やはり氏神様というのは、熱心に参拝する氏子に対しては絶対に守るというのは本当のことなのだと改めて思いました。

神様というのは有難いものです。

もしもこの人に会うことがあったら、

「〇〇大神に感謝なさってください」と、言ってやりたいですね。

その他の組織のメンバーは無神論者などですからね。

これは明らかに長年の行い、信仰心により差が出たとしか言えません。

合田さん

翌日、私は自分の氏神様のことを調べました。

そうしたら、この神社を創建された一人で、この地域一帯の領主であった一族の名前が、

「合田」(仮名)

だったのです。

わーーーーっ。

びっくりしました。

氏神様と合田さん(仮名)のお名前はいまのところ伏せさせていただきますが、いつか公開するかもしれません。

資料にちゃんとお名前が残っていますので、びっくりですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました