ヘッダー画像のつくりかた

PhotoScape

ヘッダーを自作する

それではヘッダー画像を自分で作ってしまいましょう。

とりあえず一番シンプルで簡単な方法をご紹介します。

ひとつひとつ工程をこなしていけば初心者の方にもちゃんとできますので、頑張ってみてください。

準備

画像を加工するソフトが必要になってきます。

無料で高機能で使いやすいのがPhotoScapeです。

ちうね
ちうね

ブログの写真の加工にも使えて便利ですよ

こちらをダウンロードしてきてください。

PhotoScapeダウンロードサイト
http://www.photoscape.org/ps/main/index.php

それから写真やイラストなどを用意します。

自分で撮った写真でもいいし、ない方はこちらで探してきてください。

無料で素敵な写真がたくさんあります。

商用利用OK、加工してもOKです。

写真をダウンロード
https://pixabay.com/

自分のブログのイメージにあったものは見つかりましたか?

画像の大きさは横幅980px以上のものに指定してください。

ではいよいよ作成に入ります。

スポンサーリンク

画像加工は意外と簡単

私はこの画像をサンプルとして使ってみます。

ヘッダー用にこの写真から980px×300pxの大きさを切り抜いて加工していきます。

手順

まずPhotoScapeを起動します。

画像編集をクリック。

次に左側のコンテンツツリーから、写真の保存先を探して展開した写真をクリック。

次にちょっと大きいのでリサイズします。

リサイズをクリックするとこの画面がでてきますので、数値を1000にしてください。

次に980px×300pxの大きさに切り抜くという作業をします。

 

トリミングのタブをクリックしてください。

上から二番目の「比率/サイズの割り当て」を選択します。

数値のところに幅980、高さ300を入れます。

そうすると画像に枠がでてきます。

 

この枠を切り抜きたい部分に合わせて、下の欄のトリミングをクリック。

これで切り抜けます。

次にオブジェクトのタブをクリックします。

文字入れをします。

 

Tというところを選択して、好きな文字を入れてみます。

場所は写真の上で動かせるので好きな位置に移動します。

アウトラインを適用すると、文字がみやすくなります。

文字周りを白く縁取りすることができます。

これで文字入れができました。

次に左側に吹き出しを入れてみました。

このTの横にある吹き出しマークです。

文字入れと同じ要領で、好きな吹き出しを選んで入れてみます。

最後に写真全体に縁取りをします。

ホームのタブをクリック。

そこにフレームがありますので、好きなものを選んでください。

私はちょっとアンティークな感じにしてみました。

ちうね
ちうね

できあがり~

どうでしょうか、簡単にできちゃいますね。

これが一番シンプルで様になるオリジナルヘッダーの作り方でーす。

ぜひ挑戦してみてください。

こちらは続編です。

もう少し難しくなってます。

ヘッダー画像の作り方2
ヘッダー画像を自作してみるヘッダー画像を自作してしまおうというこの企画、一応アメブロ対応になって...

コメント

タイトルとURLをコピーしました