電子書籍を出版する

無料!商用利用OKの写真・イラスト

商用利用OKで安心なサイト

本の表紙や差し込み画像に使える、ブログにも使える、無料で商用利用OKのサイトです。

一番いいのは自分で撮った写真や自分で書いたイラストを使うことですが、なかなかそうもいきませんからね。

とりあえず質も良くて安心して利用できるところをご紹介します。

随時、増えるかもです。

規約はかならず読んでください

まずいつも利用させてもらっています、Pixabayさん

https://pixabay.com/ja/

こちらの規約を読みますと、

これらの画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができます。利用に関する許諾や使用料の支払いは必要ありません。しかし、画像の中には商標やパブリシティ権、プライバシー権などに基づき保護されているものが含まれます。

となっています。

写真の右側にライセンスに関することが書いてあるので、必ず読んでから使いましょう。

商用利用無料 
帰属表示は必要ありません

と書いてあるものは大丈夫です。

サイズ変更や文字入れなどの加工もOKです。

ただライセンス表記をしてくださいっていう写真も中にはありますので、ご注意ください。

その場合は、巻末に

表紙・カメラマン〇〇〇〇 http://~

など、名前とページへのリンクを貼ったり、指定のライセンス表記をしてください。

[temp id=1]

それからイラストを本の表紙や挿絵などに使いたい場合はこちら。

イラストACさん。

https://www.ac-illust.com/

利用する際は会員登録が必要です。

TwitterやFacebookのアカウントでも利用できます。

規約はこうなっています。一部引用。

イラストをダウンロードした利用者は、商業目的その他目的を問わず、イラストを自由に改変、編集および使用することができます。 ダウンロードした利用者が利用することはもちろん、取引先への提供の為に、あるいは教育目的のために、あるいは、広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、映像、ゲーム、ソフトウエア等の構成要素の一部として、使用することも自由です。

使用するときは各作家さんに直接問い合わせてみてもいいですね。

それから直接オリジナルのイラストを発注することもできます。

たくさんのクリエイターがイラストをアップされていますので、自分にぴったりの作家さんが必ずいますね。

[temp id=7]

上記にあげたサイトはかなりレベルが高く、作品数も多いです。

利用するときは必ず利用規約を読み、写真はライセンスの確認をしてください。

関連記事

  1. 電子書籍の表紙を作る

  2. PhotoScapeフィルタ加工の種類まとめ2

  3. アメブロの記事を飾る

  4. アメブロの原稿が途中で消えてしまうあなたへ

  5. 電子書籍・原稿の書き方

  6. kindleで出版する~手順

  7. kindle電子書籍~表や画像を入れる

  8. ついに出版しました~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。