アメブロを可愛く

アメブロの限界、ワードプレスを考える

アメブロでのブログ運営

アメブロのカスタマイズ。

CSS編集ってかなり難しいですよね。

しかもアメブロはデザインの仕様変更が多く面倒です。

あとカラムを変えたいときなど、今までのものが全て消えてしまうので、バックアップをとっておかないと大変なことになります。

私の記事で紹介したのカスタマイズだと、ヘッダーと背景ぐらいで、簡単です。

ヘッダーとメッセージボードだけでも見た目がかなり変わります。

時間があってじっくりとカスタマイズに取り組める、またはお金を払ってプロに頼むという方以外は、このカスタマイズでよいのではないでしょうか。

難しいCSSをいじるのでしたら、いっそワードプレスに挑戦したほうがいいかも。

何かビジネスに絡んでいるとか広告の収益が欲しいなどの場合は特に、サーバーを借りてワードプレスでやるほうがいいと思います。

サーバーによっては簡単インストールなどもありますし、そんなに敷居は高くないと思います。

ワードプレスでブログ運営

ワードプレスでブログ運営をするメリット

独自ドメインにできる

ちうね
ちうね

自分の専用ドメインは持ちたいですよね

最も広告収益の高いグーグルアドセンスが使える。

ちうね
ちうね

なんといっても広告での収益を考えたら、これですね

広告を入れたくない人はアメブロなどのレンタルサービスと違い、広告無しのブログが実現できる。

ちうね
ちうね

うざい広告とはおさらばね

検索などSEO的に有利

ちうね
ちうね

ブログレンタルサービスと違い、検索でお客さんが来やすいですね。

ブログが消える心配がない

ちうね
ちうね

アメブロなどのレンタルサービスだとサービスが終了してしまったり、通報されてアカウントがBANされたりとかあるからね

デメリットは初めてから数か月はお客さんがこないので、ツイッターやフェイスブックなどで宣伝する必要があるということですね。

いままでどこかで運営をしていたのなら、ある程度固定読者さんをもってくることができますね。

このブログはワードプレスでやっています。

簡単にわかりやすーく説明しますと、

ワードプレスというのはブログの本体で、それに「テーマ」と言われるテンプレートで着せ替えができます。

ワードプレスのテーマは世界中の人が作っていて有料のものと無料のものがあります。

無料のテーマで、日本人向け日本語対応で、しかも高機能のおすすめテーマが、このブログでも使っているCocoonコクーンです。

使いやすいのも特徴です。

あと記事を仕上げるのに素敵な機能がたくさんついています。

例えば

ちうね
ちうね

吹き出し

とか

付箋とか
これも便利
アメブロと両方でやっている人もいますが、二つ記事を書くのは大変だろうね。
更新情報だけというのはアメブロの規約でいけないらしいから、ある程度ボリュームのある記事の中に、こちらでこういう記事を更新しましたという案内を入れる感じですね。
まあどちらにしろツイッターやフェイスブックやインスタなどで宣伝していくことに変わりはありません。
全てを並行してやっていく必要がありますね。
というものぐさな私は、ツイッターもフェイスブックもやっていないのですが・・・

関連記事

  1. PhotoScapeフィルタ加工の種類まとめ2

  2. アメブロの記事を飾る

  3. 凝ったブログヘッダー自作に挑戦!!

  4. コラージュのテクニック

  5. アメブロを可愛くカスタマイズまとめ

  6. アメブロの販売サービスREQUはどうなのか

  7. ヘッダー画像のつくりかた

  8. メッセージボードをかわいくする

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。