電子書籍を出版する

kindleで出版する~手順

kindle電子書籍を出版する手順

いよいよ具体的な作業の流れに入っていきます。

以下に簡略化して書きます。詳細は別途解説です。

ちうね
ちうね

とりあえず流れを見てね。あとから詳しく説明していきますね。

[temp id=7]
アマゾンアカウントでKindle ダイレクト・パブリッシング(KDP) にサインインする。
アカウント情報を入力する。
KDP本棚で出版に関する必要事項を入力する。
本棚に原稿(mobiファイル)と、表紙ファイルをアップロードする。
本の価格などを決めて、出版。

こんな流れです。

そしてmobi形式にした原稿と表紙を作るのが一仕事なわけですね。

これができなくて皆さん業者さんにお願いしてしまうのです。

表紙の製作は別記事で詳しくやりますのでひとまず置いときます。

次に、このmobiファイルの作り方の手順の簡略化した流れをご説明します。

ちうね
ちうね

ここが山場ですね

mobi形式の原稿をつくる

リフローの場合

文章主体のリフローの場合について、どうやって原稿をmobi形式にするのかです。

まずは原稿にコードをつけてePub形式のファイルを作成します。

この時コードによって目次が自動的に生成されます。

それからePub→mobiに変換。

この作業をやっていきます。

これには色々なやり方があります。

有料ソフトの一太郎やインデザインを使っていく方法がありますが、ここでは無料で全部やる方法についてご説明いたします。

ワードやエディターで原稿を書く
でんでんエディターで原稿を整える(コードや画像を挿入)
でんでんコンバーターでePubファイルに変換する(目次は自動的に作られる)
Kindle Previewerでmobiファイルに変換する

でんでんエディターでんでんコンバーターはブラウザ上で操作ができて、大変使いやすいです。

Kindle Previewerはkindleダイレクトパブリッシングが提供している公式ツールです。

[temp id=1]
固定レイアウトの場合

漫画、グラフィックノベル、写真集などの固定レイアウトの場合です。

これはPDF、JPG、TIFF、PNG、PPM 形式のどれかで原稿を作ってください。

サイズは1ページが横1600px、縦2560pxで作成してください。

これはkindleHDの比率になっています。

指定形式の原稿を作る
Kindle Comic Creatorでmobiファイルを作る
目次を作る

Kindle Comic Creatorはkindleダイレクトパブリッシングが提供している公式ツールです。

必ずプレビューワー付きのものをダウンロードしてください。

ちうね
ちうね

一つ一つの工程や、詳しい説明は別記事でこれから説明していきますね。

関連記事

  1. 原稿の書き方・本の構成を考える

  2. kindle電子書籍~でんでんエディター

  3. 電子書籍・原稿の書き方

  4. kindle電子書籍~表や画像を入れる

  5. 電子書籍の表紙を作る2

  6. 無料!商用利用OKの写真・イラスト

  7. 原稿を一発変換

  8. 自費出版への道

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。