原稿を一発変換

電子書籍を出版する

でんでんコンバーターで一発変換

電子出版に関する基本情報
  • 原稿には「章」と「節」を作る
  • 「章」と「節」は目次になる
  • 本のタイトル、「章」と「節」のタイトルは重要
  • リフローと固定レイアウト
  • ePubというファイル形式にする
  • 最終的にはmobiというkindle独自の形式に変換する
  • 表紙は大切。プロに頼む人も多い
  • リンクが貼れる

でんでんエディターで整えられた原稿ができたら、ePubファイルに変換してみましょう。

ePubに変換→でんでんコンバーター

mobiに変換→Kindle Previewer

を使います。

スポンサーリンク

EPUBからMobiへ

でんでんコンバーターのサイトに行ってください。

表紙はまだ作っていませんので、省きます。

あとで表紙を作り正式なファイルにいたします。

でんでんエディターで作った原稿と(エンコーディングはUTF-8)

ドロップボックスにアップロードしたものと同じ画像ファイルをアップロードしてください。

本のタイトル著者の名前を入れます。

ページ送り方向はお好きなものを選んでください。

目次自動生成にチェック。

表紙ページをスキップ自動縦中横にもチェックを入れます。

下の方に行って、作成したEPUBファイルをプレビューするにもチェック。

そして変換をクリック。

これで一発変換してくれますので保存してください。

ちうね
ちうね

これでePubファイルのできあがり~

早速プレビューで見てみましょう。

ちゃんとできてますか?

でもこれは簡易プレビューなので、実際のkindleアプリでの表示を確認してみましょう。

*--*--*☆*--*--*--*--*--*--*--*--*--*☆*--*--*

 

kindleダイレクトパブリッシングの公式ページにいって、

Kindle Previewerをダウンロードしてください。

本を開いてプレビューするをクリック。

先ほど作ったePubファイルを指定してください。

コンバイルがはじまります。

少し待ちますと・・・・

鹿さん
鹿さん

一発変換~

ポップアップがでますので、OKをクリックするとプレビューが見れます。

Fire タブレット、Kindle for Android、Kindle for iOSでの表示が確認できます。

見え方や原稿の間違いなど、じっくりチェックしてください。

画像の配置とかもちゃんとできているでしょうか。

全てOKなら、今度は表紙づくりです。

ちうね
ちうね

あと一息で完成です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました