kindle電子書籍~でんでんエディター

電子書籍を出版する

原稿をePubにする

それでは原稿が出来上がったら、次にやるのは、

電子出版に関する基本情報
  • 原稿には「章」と「節」を作る
  • 「章」と「節」は目次になる
  • 本のタイトル、「章」と「節」のタイトルは重要
  • リフローと固定レイアウト
  • ePubというファイル形式にする
  • 最終的にはmobiというkindle独自の形式に変換する
  • 表紙は大切。プロに頼む人も多い
  • リンクが貼れる

ePubというファイル形式の原稿を作らないとなりません。

ePubにするためにはでんでんコンバーターを使います。

ワードやメモ帳などで作ったテキストファイルを、ePub形式に一発変換してくれます。

この時に自動的に目次も作られます。

でんでんコンバーターで変換する前に、書式を整え、画像を挿入したり、リンクを貼ったりしなくてはなりません。

そのためにはコードを原稿に入れて指定していく必要があります。

この作業をでんでんエディターでやります。

ePub形式にする→でんでんコンバーター
ePubにする書式を作る→でんでんエディター
スポンサーリンク

でんでんエディターの使い方

まずでんでんエディターのサイトにいってください。

これが概略になります。

説明文が入っていますので、オレンジ色の×でクリアにします。

ここに原稿を全てコピペしてください。

見出しをつけるには

まず見出しをつけていきます。

Hというコンテンツをクリックするとh1~h6まであらわれます。

見出し

h1→本のタイトル

h2→章

h3→節

h4→項

下の図のように指定していってください。

#が入ると思います。


# 見出しレベル1 #
## 見出しレベル2 ##
### 見出しレベル3 ###
#### 見出しレベル4 ####
##### 見出しレベル5 #####
###### 見出しレベル6 ######

ちうね
ちうね

ここで指定したものが、自動で目次になってくれます。

改ページにするには

ページを変えたい場合は=を3文字以上入れると区切られます。

章や節などの見出しの前にはこのマークを入れて改行してください。

1ページがあまりに長いと、読みづらくなりますので、適当に改ページを入れたほうがいいですよ。

改ページ

===を入れる

リンクをつけるには

ハイパーリンクの説明です。

ハイパーリンクは上部の鎖のマークで付けられます。

リンクにする文字を「こちら」に入れ、()で囲んだ部分にアドレスを記入します。

またURLやメルアドを不等号<>で囲むことによって、自動的にハイパーリンクになります。

<https://mule.kusege.site/>

こうして原稿を整えていきます。

途中で保存していきながら原稿を仕上げる場合は、ファイル名を入れて保存をクリックするだけです。

原稿を確認したいときは一番上の欄のPreviewで見ることができます。

表の入れ方・画像の入れ方・脚注・縦中横などは別記事でやりますね。

ちうね
ちうね

ひとまずここまででーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました