電子書籍、絵本・写真集の作り方

電子書籍を出版する

絵本・写真集を作る

いままでは文章主体の本の作り方を説明してきました。

次は絵本や写真集漫画など画像主体の本を作る説明になります。

まずこの記事を参考にしてください。

電子書籍・文章主体か絵(写真)主体なのか
文章が多いのか写真集風なものなのか電子出版に関する基本情報原稿には「章」と「節」を作る「章」と「節」は目次になる本のタイトル、「章」と「節」のタイトルは重要リフローと固定レイアウトePubというファイル形式にする最終的には...

文章主体→リフロー

画像主体→固定レイアウト

簡単な流れは、

キンドルコミッククリエイターで本を作る↓

目次を編集する

2工程です。

準備として、キンドルコミッククリエイターKindle Comic Creatorをダウンロードしてください。

使い方のガイドもでていますが、説明いたします。

スポンサーリンク

Kindle Comic Creator

Kindle Comic Creatorで読み込めるファイル形式は、

  • JPG
  • PDF
  • TIFF
  • PNG
  • PPM

です。

起動するとこんな画面になります。

新しい本を作成を選んで、

必要事項を入力していきます。

言語→日本語

kindleパネルビューを作成しますか?→いいえ(漫画の場合はこの機能を使います。)

本の組方向→アンロック

本のページ進行方向→右から左へ

本のページサイズ→800×1280

次に本のタイトルや著者の名前を記入。

出版社はスルー。

カバー画像には表紙を選択してください。

新しい本をどこに保存しますか?は自動で本のタイトル名のフォルダーがつくられます。

*--*--*☆*--*--*--*--*--*--*--*--*--*☆*--*--*

 

入力が終わったら、「ページの追加を開始」をクリック

まず1ページ目の画像を選択して追加します。

するとKindle Comic Creatorの画面が開きます。

そうしたら、

左上のページを追加から、ページの順番にファイルを追加していきます。

全て追加し終わったら、ページ設定から

全ての見開きページを設定をクリックします。

こんな風に画面がかわります。

全てのページが追加されたら

ビルドビルド&プレビューを選択。

本の作成が開始されます。

ちうね
ちうね

すこーし待ってくださいね。

コンソールにどんどん文字がでてきていると思います。

最後に

mobiファイルが正常に構築されました、とでます。

これで本ができあがりました~

プレビューツールが自動で起動されていると思います。

確認してください。

次は目次の修正にいきます。

別記事になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました